2015年09月15日

誤差について

愛用者さんの中には、
BC-754-WH タニタの誤差が
気になるという方もいらっしゃるみたいですね。

体重に誤差を出さないために、
運搬時以外は縦置きしない方が良さそうです。

それと、柔らかいフローリング床も注意。
完全平面でないと、わずかな誤差が出ます。

次は、体脂肪率の誤差について。
体脂肪率は水分と関係するので、
水分が胃にあるのか、
十二指腸にあるのか、
腸にあるのか、
で違ってきます。

また当然、
たくさんの汗をかく
・入浴の前後
・就寝前後
でも変わります。

個人的には、
そういった事を踏まえて使う分には、
「誤差は気にならないんじゃないかなぁ?」
と思います。


詳細・購入はコチラからどうぞ
Amazon
TANITA 体組成計 BC-754-WH
ラベル:BC-754-WH タニタ
posted by BC-754-WH タニタ at 21:10| 仕様などについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主な機能・仕様・特徴など

BC-754-WH タニタの一番大きな特徴は、
「乗るピタ機能(自動認識機能)」
です。

乗るだけで人を判別してくれるので、
設定の切り替え等の面倒な操作が不要です。

自動判別は5人まで登録可能で、
ゲストモードとアスリートモードも付いています。


◆主な仕様
サイズ:約幅28.4×奥行28.4×高さ3.9cm
重さ:約1.2kg
最大計量:150kg
測定可能重量:0〜100kg(100g単位)、100〜150kg(200g単位)
体脂肪率:0.1%単位(判定付)
内臓脂肪レベル:0.5レベル単位(判定付)
登録人数:5人


詳細・購入はコチラからどうぞ
Amazon
TANITA 体組成計 BC-754-WH
ラベル:BC-754-WH タニタ
posted by BC-754-WH タニタ at 21:09| 仕様などについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。